WooCommerceでNEM決済する方法の解説です。WooCommerceは、WordPressのプラグインで、WordPressにECサイト(ネットショップ)機能を追加することができます。

ホームページでNEM決済できるウェブサービス

ホームページでNEM決済できるウェブサービス Quicknem の WooCommerce 連携プラグインを使用します。
Quicknemは住所入力フォーム付きのNEM決済サービスで、ホームページからリンクを貼るだけで簡易的なネットショップが作れます。初期費用ゼロ・月額固定費用ゼロで利用できます。料金は売上比例の従量課金のみなので、予算をかけずにネットショップ始めたい、という場合に試しやすいです。

今回はWooCommerceを使います。送料を柔軟に設定したり、クーポンを発行したり、顧客情報を管理したり、といった機能はWooCommerceで実現します。そしてNEM決済部分だけQuicknemを使う、という形です。

Quicknemの設定

Quicknemの設定画面は下記のようになっています。

  • 決済完了時に移動するページのURL: サイトのURL/wc-api/success
  • 決済取消時に移動するページのURL: サイトのURL/wc-api/cancel

と設定します。

quicknemの設定

API KEYは、WordPress(WooCommerce)の設定画面で入力するので、控えておきます。

Quicknem for WooCommerceの導入

Quicknem for WooCommerceは、WordPress公式サイトで公開されています。WordPress管理画面からインストールして有効化すればOKです。

WordPress(WooCommerce)の設定画面

Quicknem for WooCommerceを有効にすると、WooCommerceの支払い方法にQuicknem が表示されます。

woocommerce
woocommerceでのquicknem設定

URLは、https://quicknem.com/v1 と指定してください。ユーザーID、API KEYは、Quicknemのものを書き込みしてください。(Quicknemのプロフィール編集画面でユーザーID、API KEYを確認できます。)

決済完了

決済完了すると、WooCommerceから下記のようなメッセージが送信されます。

決済完了

これで、WooCommerceでNEM決済できるようになりました。

コメント欄を読み込み中