Quick NEMへAPIアクセスする方法です。バージョンは1 です。

エンドポイント

https://quicknem.com/v1

リクエスト種別

GET

認証

なし

パラメータ

キー 詳細 必須/任意
id QUICKNEMのユーザーID。整数 必須 3
jpy 送金額を日本円で指定する。整数 必須 120
transid 送信時に付与する支払いID。整数 任意 39
form 住所入力フォームを表示するか。整数。1以上ならフォーム表示 任意 1
apitoken トークン(URL遷移の正当性確認用)。数字とアルファベット。 任意 1aa3

戻り値

支払い完了時、URLにid(QUICKNEMで採番)を付与する。またtransidが指定されていた場合は、transidを付与する。

フォーム表示する場合は、支払い確認完了時に、フォーム情報をメールで送信する。(支払者に送信し、同内容のメールをccで受取者に配信する。)

補足

事前にユーザー登録が必要になります。

リクエスト例

https://quicknem/v1?id=1&jpy=1000
1000円の例です。

https://quicknem/v1?id=1&jpy=2000&form=1
2000円、住所フォームありの例です。

リンクは、リンク生成より作成いただけます。ログインした状態ですと、ユーザーIDを予め設定した状態になります。

金額の指定方法

金額は、日本円で指定をお願いします。為替レートは弊社指定のもの(zaif apiを利用して、1時間に1回程度更新)を使用します。

API KEY と apitoken

ネットショップシステム(WordPress+WooCommerce、EC-CUBE等)で、ページ遷移を厳格に管理したい場合は、API KEYをネットショップシステムで設定していただき、apitokenを送信するようにお願いします。詳しくはトークンをごらんください。
※API KEYの設定は、ウェブシステムに詳しい方向けです。よく分からない場合は、ウェブ制作会社などにご確認ください。

コメント欄を読み込み中