よくある質問

ホームページについて

A

QUICKNEMでは、決済機能と住所入力機能のみを提供しております。

商品紹介欄などは用意しておりません。インターネット上で販売される場合は、商品紹介や店舗運営者情報等を記載したページをご用意願います。

A

はい、QUICKNEMへリンクを貼っていただくと、QUICKNEM上で決済用のQRコード表示および入金確認を行います。

既存のホームページからリンクを貼っていただくだけで、すぐにNEM決済が始められます。

A

QUICKNEMでは、リンク生成ツールを用意しております。このツールで作成したリンクをホームページに記載くださいませ。

A

対応しています。所定のリンクを貼っていただければ、簡易的なネットショップとして運用いただけます。利用例はこちらの動画をごらんください。

本格的なネットショップをWordPressで構築される場合は、WooCommerceプラグインでWordPressをネットショップにしていただき、Quicknem for WooCommerceプラグインをインストールしてご利用いただくことも可能です。

決済の流れについて

A

外部のページにリンクを貼ることができるホームページであれば、quicknemをご利用いただけます。WordPress等で作成されたホームページはもちろん、ペライチ、Wix、Jimdo等のホームページ作成サービスでもご利用いただけます。

A

日本円でご指定をお願いします。XEMへの換算は、quicknem側の換算レートを使用します。

換算したレートに基づき購入者が支払うと、XEMで入金されます。入金までのタイムラグは1~2分程度です。

A

quicknemでは送料の計算を行いませんので、送料込みの金額を指定して、quicknemへリンクを貼っていただくようお願いします。

送料の細かい設定も必要な場合は、NEM決済可能なネットショップを導入いただければ可能です。

A

Quicknemでは、お店のNEMアドレスへ直接入金されます。このため入金タイムラグはありません。

A

申し訳ありませんが、現時点ではNEM決済のみ対応しております。

決済IDについて

A

決済IDは、決済完了したものだけでなく決済キャンセルされたものも含めて採番しています。このため、決済完了のものだけ集めると番号は連番にはなりません。

A

NEM支払い金額の下3桁を、IDの下3桁と同じにすることで、IDと支払いを紐付けしています。

A

できます。

決済リンクに、transidを付与していただきますと、その数字を決済完了時に返す仕組みになっています。

NEM アドレスについて

A

NEM送金を受けるためのNEMアドレスが必要です。あらかじめNEMアドレスをご用意の上、ユーザー登録をお願いします。

代金はNEMで支払われます。日本円への変換が必要な場合は、各自でお手続きをお願いします。

また、弊社ではコンサルティングサービスを行っております。NEM アドレスの作り方、使い方などが分からない方でも丁寧にお教えいたします。

A

弊社では、取引所のアドレスでの使用は保証しておりません。お手数ですが、ご自分でアドレスを作成願います。

A

現時点では、マルチシグのアドレスには対応しておりません。

登録・料金について

A

ユーザー登録は無料です。実際に決済された金額に応じた従量料金制となっております。初期投資や固定費用がかからないので、NEM決済を始めやすくなっております。

A

はい、個人事業主の方でもご登録いただけます。

A

決済方法は以下の2パターンを用意しており、それぞれ料金が異なります。

  • 決済機能のみ利用: 決済金額(日本円相当額)の 1%
  • 決済機能と住所フォームを利用: 決済金額(日本円相当額)の 2%

決済された金額に応じた料金は、後日請求いたします。日本円でお支払いくださいませ。

A

申し訳ありませんが、現時点では手数料は日本円でお支払いとさせて頂きます。

A

セキュリティ上、ログインに失敗を繰り返すと、一定期間、ログインができなくなります。

10分経過するとロックは解除されますので、10分お待ちください。パスワードが分からない場合は、パスワードの再設定をお願いします。